渡邉 幸義 /アイエスエフネットグループ 代表

member_watanabe

プロフィール

1963年生まれ。静岡県沼津市出身。1986年、武蔵工業大学(現・東京都市大学)を卒業。日本ディジタルイクイップメント株式会社(現・日本ヒューレット・パッカード株式会社)入社。2000年に株式会社アイエスエフネットを設立し、代表取締役に就任。2013年、一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワークの常任顧問に就任。起業家表彰制度「EOY2013」アクセラレーティング部門のファイナリストに選出される。2014年、一般社団法人日本ほめ育協会の理事に就任。同年、人を大切にする経営学会に発起人の一人として参加し常任理事に就任。2015年、アイエスエフネット高等学院/明蓬館SNEC青山の学院長に就任。
「雇用の創造」をグループ大義に掲げ、経歴に関わらず、意欲のある人を採用している。ニートやフリーター、障がいのある方、育児、介護従業者、引きこもり、シニアをはじめ就労が困難な層の雇用にも積極的に取り組みながら利益を出し続けている。
著書に『「未来ノート」で道は開ける!』(2008年/マガジンハウス)、『社員みんながやさしくなった』(2010年/かんき出版)、『社長のメモ』(2011年/かんき出版)、『会社は家族、社長は親』(共著)(2011年/PHP研究所)、『雇用創造革命』(2012年/ダイヤモンド社)、『美点凝視の経営』(2012年/致知出版社)、『お母さん、障がいの子どもを応援しますよ。』(2013年/学研パブリッシング)、『つながる雇用を実現します!』(2015年/日本評論社)がある。

企業概要

株式会社アイエスエフネット
[東京本社所在地] 東京都港区赤坂
[設 立] 2000年1月12日
[従業員数] 1,764名 グループ全体:3,193名(2016年1月1日現在)
[業績] グループ連結売上 120億円(2014年)
[資本金] 2億85万円

現在、グループ企業20社(一般社団法人、海外支社含む)、国内外66拠点(店舗を除く)を展開。
また、育児・ケガ・病気・定年等の理由で退職することなく「終身雇用」を実現できる企業を目指し、ワーク・ライフ・バランス大賞をはじめ雇用に関するアワードも多数受賞。