KAIKA Awards KAIKA 過去の受賞組織・取り組み概要

クオールアシスト株式会社
受賞テーマ:「『働けない』から『働ける』への転換 
~目の前に社員がいない組織の工夫と実践~」

概要

重度の障がい者を全国各地で契約社員として雇用し、在宅勤務で成果を出している取り組み。外出などの移動困難や進行性の疾病難病をもつ就労困難な障がい者雇用が難しいといわれるなかで、目の前に社員がいなくても組織的に動ける仕組みとして、新しいスタイルをつくりあげた。
テレワークシステム環境を活用しながら、勤務状況や業務の進捗や成果を共有化する。時にクライアントのやり取りも行いながら責任を持って仕事を行っている。
また、地域採用前から、「障害者就業・生活支援センター」など地域の支援団体や地元の自治体に出向き協力態勢を構築し、さらに地域や家族との連携を密にするなど、社会的な意義と可能性を秘めた取り組み。

   

評価

重度身体障がい者が行うテレワークについては、組織的なノウハウや知見が必要だと思われるが、同社は、そのノウハウを惜しまず社会に公開している。
子育て世代や、シルバー世代等々、横展開可能な業種、属性を考えると社会的なインパクトが大きい。
「もう働くことは出来ないかもしれない」という諦め意識だった障がい者に自己肯定感を持ちながら働ける場を提供しているという意味でも社会的意義が大きい。

会社概要(2017年受賞時)

住所
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-14-1 フロントプレイス日本橋9階
代表者
宮澤 聡一(代表取締役社長)
事業内容
データ入力、イラストデザイン制作、Web関連業務
HP
http://www.qol-assist.co.jp/